囲碁同好会


約2年半ぶりに例会を開催 / 新いずみ囲碁ジャパン大会に参加



1.6月例会

コロナ禍のため長い間中止となっていました月例会が、くちなしの花の香がそこはかとなく漂ってきました6月16日(木)、なつかしい日本棋院有楽町囲碁センターで開かれました。 参加者は幹事の予想よりもはるかに多い、半田M友会永世名人をはじめとして福岡、安藤、山岡、佐々木、藤井、遠山、手塚、桜井、石黒、佐々木(聖)、佐藤、早川、新庄、伊佐地姉妹の皆さん、合計16名でした。 集合時間の11時半にはほぼ全員が揃い、約2年半ぶりの再会とあって やぁ、やぁ、やぁ、の挨拶から盛り上がり、その後お好きな場所で碁盤を囲み、久しぶりの対面対局を楽しみました。
今回は、久しぶりの対局であり、手合い割もそれぞれ対局者同士で自由に決め楽しみながらの自由対局で、皆さんはのびのびと打たれていまして親睦を深めていました。

本日は帰りのラッシュ時を避けるため、いつもより早めの15時半に解散し、 それぞれ家路に向かいました。

対局風景



2.新いずみ囲碁ジャパン大会

6月26日(日)に開かれました標記の大会に当会から藤井さん、遠山さん、佐々木(裕)さん、佐藤さん、安藤の5名が参加しました。
それぞれのクラスに別れ奮闘努力の結果、佐藤さんが輝く全勝優勝の栄冠を勝ち取り、遠山さんと佐々木さんが敢闘賞を獲得しました。


次回の月例会はいつもの日本棋院有楽町囲碁センターにおいて       
7月21日(木)11時半から開かれます。
尚、対局は10時半からできますので、皆様のご来場をお待ちしています。  
「負けて良し 勝ってなお良し 囲碁人世」          
(NHK TV 囲碁フォーカスより)

注: コロナ感染拡大により、8月18日(木)も中止と致しました。



2022.6.27      幹事  安藤 満彦