囲碁同好会

9月例会 / M友会第30期名人戦リーグ


1. 9月例会

爽やかな風が吹きわたり、秋の気配が感じられるようになりました9月19日(木)、 月例会がいつもの日本棋院有楽町囲碁センターで開かれました。参加者は半田M友会永世名人をはじめ渡邊、安藤、山岡、佐々木、藤井、桜井、佐々木(聖)、石黒、新庄、小池、永倉、伊佐地姉妹の皆さん、合計14名でした。本当に囲碁がお好きな方ばかりで、開始時間よりも早く集合し、早くもパチリパチリと対局を楽しんでおられる方も多く見られました。

対局風景(左 半田さん、右 佐々木(聖)さん) 対局風景 (左 永倉さん、右 藤井さん)

本日は安藤先生の指導を受ける伊佐地姉妹

この例会はM友会名人戦リーグも兼ねているとあって、和気藹々としながらも凛とした雰囲気の中、それぞれ対戦相手を変えて4〜6局あちらこちらで熱戦が展開されました。

戦い済んで日が暮れて、心地よい疲労の中、有志たちはこれまた楽しみの一つでありますお決まりのコースへと参りまして、喉を潤し、囲碁談義に花を咲かせ散会となりました。



 

2. M友会第30期名人戦リーグ

対局風景(左 佐々木さん、右 山岡さん)

序盤戦を終わり中盤戦へと入り、対局もだんだんと熱を帯びてまいりました。 現在の状況は最近棋力向上が著しいと評判の小池さんが勝ち点「」(11勝3敗)で首位に躍り出てきました。

序盤戦まで首位を堅持していました石黒さんが僅差の勝ち点「」 (10勝3敗)で続き、山岡さんがこれまた僅差の勝ち点「」(11勝5敗)でトップ スリーの一角を占めています。続いてのグループもいずれも僅差で追っていますので、波乱含みの状況になってきた予感がします。

対局風景(左 桜井さん、 右 新庄さん) 対局風景(左 石黒さん、 右 佐々木さん)

名人戦リーグは12月末までの長丁場でもあり、並み居る古豪、強豪、台頭著しい中堅、新鋭等も虎視眈々と巻き返しを狙っていますので名人戦リーグは一段と白熱化することが予想され、今後ますます楽しみな展開が期待されます。




次回の月例会はいつもの日本棋院有楽町囲碁センターにおいて
   
10月17日(木)12時から開かれます。
尚、対局は10時からできますので、
お仲間をお誘いの上、皆様の 「
」参加をお待ちしています。

「碁を覚え、青春来たり、喜寿の人」
(NHK囲碁フォーカスより)



2019.9.27      記事・写真 ; 安藤 満彦